フォトアルバム
 

-天気予報コム-

« 2008年7月 | メイン | 2008年9月 »

8月25日

Photo_5

親子エコエコ体験in九重町

九重町とコープおおいたの共催企画「親子エコエコ体験in九重町」が、九重“夢”大吊橋展望台でありました。早稲田大学永田研究室が開発した究極のエコカー、電気自動車を題材に環境について学び、自然豊かな九重町九重“夢”大吊橋から地球温暖化防止のメッセージを発信しようというもの。

早稲田大学大学院生による電気自動車の説明、電気自動車試乗、環境クイズなどがありました。

Photo_4

Ulv

永田研究室の電気自動車のこと

観光動態調査

九重町の飯田高原少年クラブは十六日、町内飯田高原のくじゅう連山長者原登山口で、十数年前から歴代会員が続けている観光動態調査をし、九州横断道路を通過する車の通行量などを調べた。
 同クラブの会員十三人が参加。男子は通行量の調査を受け持ち、熊本方向と別府方向に向かう車の車種や県別(ナンバー)を二班に分かれてチェック。
 女子は二人一組で、観光客や登山者を対象に、飯田高原を訪れた回数や宿泊先、「九重”夢”大吊橋」の渡橋回数など、七項目について聞き取りで調べた。
 同クラブには、地元の飯田小学校六年生の希望者が参加し、一年間ふるさとについて学んでいる。データを比較するため、毎回、八月十六日午前十時から午後二時まで調べているが、この日は雨のため午後零時半で打ち切った。
 調査の結果は後日、飯田公民館の館報にまとめて発表し、地域の人に知らせることにしている。

Photo_3

渋滞していました

夏休みの観光客が多くなり、九重“夢”大吊橋周辺の道路は渋滞していました。

8月8日、10時半には駐車場は満車。道路の案内が行き届いたおかげで、渋滞が起きやすかった九酔渓からのルートが避けられたせいで、長者原方面からの車が多く、昼前に1Kmほど渋滞していました。