フォトアルバム
 

-天気予報コム-

« 2007年9月 | メイン | 2007年11月 »

九重“夢”大吊橋にかけるみんなの思い

九重町、坂本町長 小さな町に大きな自信 町民対話で最終決断「感慨しみじみ」

土産物店主、時松さん 始まりは半世紀前の冗談話 亡き仲間に「行列見せてやりてー」

町危機管理課長、安部さん 渋滞緩和へあの手この手 掲示板、臨時バス…「住民への影響

心配」

郷土史家、小野さん 「震動の滝」には竜が宿る 伝承掘り起こし「歴史ロマンも売り出せ」

九重“夢"大吊橋

スリル 中高年の心結ぶ 「日本一」外国人も集客 “夢”大吊橋230万人魅了

想定外人気、勝負は2年目 周辺整備など検討へ 観光と暮らし共存も課題

何があったの?

このブログと、九重“夢”大吊橋のホームページサムライファクトリーNINJATOOLSアクセス解析で毎日アクセス状況を解析しています。大体、毎日のアクセス数は500~600アクセスです。

ところが本日、午後6時までで1800アクセス、午後1時ごろにアクセスが急に集中しています。

Photo_6

            10/30のNINJATOOLS 時系列アクセス推移

テレビなどで九重“夢”大吊橋の話題が紹介されるとアクセスが多くなることがありますが、それにしても多いのですが、なにかありましたか?

神威さんから早速回答がありました。

日本テレビ系 毎週(月)~(金)昼11:55より放送の『おもいッきりイイ!!テレビ』・きょうは何の日のコーナーで、10月30日 2006年 九重“夢”大吊橋が完成した日として放送されたのですね。

ただ、民放3局の大分県では放送されていません・・・ TBS系のOBS大分放送とテレ朝系のOAB大分朝日放送とフジ&日テレのクロスネットのTOSテレビ大分の3局なのですぅ。

1年で2308107人

10月29日までの入場者 2、308、107人

Photo_5 

これが開業1年間の入場者数ということです。

当初の年間予想30万人を200万人も上回ってしまいました。

1周年

2007.10.30 九重“夢”大吊橋、開業から1周年を迎えました。

Photo_3

展望広場で一周年記念行事が行われました。

地元園児によるダンス 2008年大分国体マスコット「めじろん」のめじろんダンス

天空の散歩道 渓谷の紅葉の盛りにはもうちょっと

大分合同新聞 日本一の“夢”盛大に1周年 九重・大吊橋

西日本新聞 夢超えた!入場230万人 九重“夢”大吊橋開業1周年

                      絶景求めて年間230万人 九重“夢”大吊橋1周年(10/31)

10月28日

10月28日、北方エリアから見た九重“夢”大吊橋の写真です。

ちらほら色付いてきましたが、吊橋紅葉の盛りにはもうちょっとです。

遠くに見える湧蓋山(右側)、泉水山(左側)の山肌はきれいに紅葉しています。

1028

10月27日から、臨時駐車場(多分4ヶ所)が設置され、臨時駐車場と九重“夢”大吊橋を無料シャトルバスが運行しています。土日だけの運行と思われます。

Photo
10/28 牧の戸峠(1330m)の紅葉

1周年イベントが行われます

2006年10月30日、快晴の空の下、落成式が行われてからもうすぐ1年。

1周年イベントが、ちょうど1年目の10月30日(火)に開催されます。

   日 時 平成19年10月30日 午前10時から

   場 所 九重“夢”大吊橋 展望広場(中村側)

   主 催 「九重“夢”大吊橋」1周年記念事業実行委員会

   内 容 地元園児によるダンス

        歌、詩吟の披露、コーラス、郷土芸能、野点など

☆ 会場が入場ゲート内の展望広場のため、入場料が必要になります。

 10/25 九重”夢”大吊橋 30日に1歳 歌、ダンス、ジャズで祝う

 10/27 “夢”大吊橋30日にオープン1周年 九重の夢 序章   

湧蓋山から見た九重“夢”大吊橋

九重“夢”大吊橋北方エリアから九重連山の1つ、湧蓋山(わいたさん)が見えます。

Photo_4

「小国富士(おぐにふじ)」とも言われ、山の向こうは熊本県小国町です。

今日は湧蓋山の近くまで登りましたので、湧蓋山側からの九重“夢”大吊橋遠景。

Photo_6 

いつもは大きな九重“夢”大吊橋が小さく、遠くにある由布市湯布院町の由布岳が思いのほか大きい。

初霜

10月21日朝、気温1℃、九重“夢”大吊橋のある飯田高原では初霜が降りました。標高900m地点の私の家で観測しました。

Photo_3

九重“夢”大吊橋は標高777mなので、霜が降りるまではいかなかったと思いますが、これからますます寒さがやってきます。それに伴い紅葉が進んでいくことでしょう。

本が発行されます

「夢かけた四季彩のまち」

九重“夢”大吊橋についての本が発行されます。

Photo_2

大分合同新聞社

10月20日、21日の様子

九重“夢”大吊橋まであと1.5Km地点から見ていましたが、道路は朝から断続的に渋滞が発生していました。

吊橋入場口には長い行列ができていたようです。

21日に訪れた方のブログ

21日の写真

周辺道路にLED表示板を設置

九重“夢”大吊橋に向かう道路3ヶ所に、渋滞状況や気象情報を伝える表示盤が設置されました。台風などによる入場禁止がありましたので、現地に到着する前に情報が分かると助かりますね。

Photo

まだ試験運転中

Photo_2

バーネット牧場前

九重“夢”大吊橋管理センターから入力操作できるということですが、周辺道路の渋滞状況については、何キロ渋滞しているかはどうやって情報収集するのでしょうかネ?

10/11 〝夢〟大吊橋周辺の道路は? 観光ルートに表示板を設置

10月6,7,8日の3連休。6日土曜日は午前11時頃から渋滞が激しくなりました。7日日曜日は、午前9時頃から渋滞発生。夕方まで続きました。

7日午後4時頃、九酔渓を下り、大吊橋に向かう車の反対車線を通りましたが、あと4Km地点まで渋滞は続いていました。入場券の販売は4時半までです。

表示盤、運用開始 10/28 気象や渋滞、イベントなど九重町情報標示盤の点灯式

入場時間変更

10月になりましたので、営業時間が変更になっています。

10/1~11/30 8:30~17:00

受付は16:30で終了。

Image

九重“夢”大吊橋から見える木がチョット紅葉

10月2日(火)、朝の最低気温が10℃でした。

秋が駆け足でやってきます。

主塔の足元

Photo  出身大学(県外)の大分支部同窓会が飯田高原であったので、遠くからの同窓生の皆さんと観光客気分で九重“夢”大吊橋を渡ってみた。

改めて気づいたけど、直径1.4m、高さ43mの主塔の足元・・・細くない?

工学的な構造になっているんだろうけど、ちょっと気になった