フォトアルバム
 

-天気予報コム-

« 2007年5月 | メイン | 2007年7月 »

山もみじさんで食事

野菜の配達で九重“夢”大吊橋中村側入口を毎日のように通ります。

今日は時間が昼近くなったので珍しく旦那が「昼メシ食ってから店に帰ろ!」。めったに外食などしない我が家なので珍しい・・・

「ナイショでデートやね!」・・・「誰にナイショなん?」なんて言いながら九重“夢”大吊橋駐車場奥の「山もみじ」さんへ。

ナイショとか言いながら、注文取りに来た人、食事を運んできた人、レジの人、み~んな知ってるおばチャンたちばっかり。当たり前、地元の人経営の店だから。

飯田高原のおばチャンたち、よく働きます。

Photo

山菜うどんと20穀米カレー食べた。

梅雨の晴れ間に

6月13日に大分県梅雨入りしました。

その後曇りがちですが、降水量は少なめです。

雨の日の吊橋観光は渓谷の眺望が望めませんが、梅雨の晴れ間に見える渓谷の緑は一層鮮やかです。緑は新緑から深緑に代わってきました。6/18(月)の様子。

Hasi

観光バスがズラリと並ぶ駐車場の向こうに九重連山。ミヤマキリシマが盛りです。

Photo

九重〝夢〟大吊橋 撮影スポットに木陰

展望広場モミジなど植えるPhoto_3
 九重町は観光客でにぎわう「九重〝夢〟大吊橋」の展望広場に、モミジなどの樹木を植えて木陰を作った。
 同広場は大吊橋全体が見渡せる写真撮影スポット。しかし、ベンチや木陰がなかったため、日差しが強くなるこれからのシーズンの休憩場所となるようにした。木陰になる場所にベンチなども設置する。
 植樹したのはコナラやヤマザクラ、ケヤキ、イロハモミジの四種類七本。周囲の景観に合うように選定した。事業費は約三百万円。
 今後、夏までにクッション性があって足腰に優しく、滑りにくいゴムチップカラー舗装を行う予定。

大分合同新聞

吊橋収益を児童福祉に還元

九重“夢”大吊橋

新聞一面にデカデカと九重“夢”大吊橋の写真。

観光関係の記事かと思ったら

医療費で九重町 中学卒業まで助成 条例案提案へ という内容。

「町が九重“夢”大吊橋の収益の一部を小中学校の児童・生徒の医療費助成にあてる」というもの。

吊橋の入場料収入は4億6、000万円になり、吊橋収益を児童福祉に還元、大分県内初の取り組み、全国でも珍しい。

条例案が通れば10月から実施、子どもを持つ我が家にとってうれしいことではあるけれど・・・

と、喜んでいるわけではなく・・・

このブログは吊橋を応援するページなので、よかったらこちらへ

Image

地震情報・・・昨夜から大分県内地震が相次いでいます。飯田高原でも小さな揺れを感じています。

梅雨入り前

6月になりました

緑がさらに濃くなりました

Hasi