フォトアルバム
 

-天気予報コム-

メイン | 2006年11月 »

落成式

Photo_8

真っ青な秋空の下、九重“夢”大吊橋落成式でした。

Photo_9

我が家の末っ子たちはくす玉割。

Photo_10

田野神楽を先頭に渡り初め

Photo_11

1800人乗っても大丈夫だそう。

Photo_12

12時一般開放の予定でしたが、お客さんが多くて30分繰り上げ。

Photo_28

入場券 中学生以上 往復500円 (往路は切り離してあります)

     小学生以上 200円

Photo_32

久住山から九重“夢”大吊橋

山からも九重“夢”大吊橋が見えます。

Photo_6

扇ケ鼻への分かれ道のところから

物産館

お土産屋さん。九風堂(くふうどう)・・・九重の風

Photo_30

九重のお土産、地元産野菜、民芸品の販売所。

Photo_34

Photo_33

Photo_35

Photo_36

歩道部分から下が見える

歩道はグレーチングと呼ばれるスノコ状になっているので下の水面が見える。

おまわりさんが、「何か落としても、ヒト以外は拾いに行きません」と言っていた。

Photo_3

震動の滝

日本の滝百選の震動の滝Sindounotaki 、吊り橋の上から

Sindounotakitenboudai 震動の滝展望台から

滝つぼが見えます

渡り初め

Photo_2

おみこしが先導して渡り初め

Photo_1 

安全祈願の神事

町民見学会

10月30日の開通を前に、10月20日から22日までの3日間、町民見学会と称する、九重町民先行渡り初めがありました。

町民にはあらかじめ入場券が配布されていました。

町外のお客様をお迎えする前に、
町民が荷重試験をしたものと解釈

Photo_26

復路の横に往路がくっついていました。

吊り橋の上から下を見ると

173mの橋の上から

高さ173m

橋の下のほうに鳴子川の水面が見えます。

Turibasikitagata_2

九重“夢”大吊橋完成

大分県・九重町(ここのえまち)・九酔渓(きゅうすいけい)にかかる吊橋

九重“夢”大吊橋(高さ173m、長さ390m)が2006年10月30日開通します。

Turibasisorakara_1